副業を始めた場合、必ず確定申告をしないといけないのでしょうか? 結論からいうと、必ずしないといけない訳ではありません。 確定申告をしなくてはいけない場合と、しなくてもいい場合があります。 そのため、副業をされている方は、自分がどちらに該当するのかを把握しておきましょう。 確定申告が必要な場合というのは、給与所得とは別に、副業で20万円以上所得があるというケースです。 逆に、20万円以下という場合には、確定申告をする必要はありません。 例えば、ネットショップをしていて、年間20万円以上の所得がある場合は、確定申告を行う義務があります。 ただし、所得というのは売上げのことではないので、間違わないようにしてください。 所得とは、売上げから経費を差し引いた金額のことです。 売上げが20万円で、経費が3万円だった場合、所得は17万円なので、この場合は確定申告の必要はありません。 副業をしているという方は、給与所得以外の所得が年間でいくらあるのか、計算してみてください。 そして、確定申告する必要がある場合には、しっかりと行うようにしましょう。